swatanabe’s diary

webライター、ラノベ書き(アマ)。だいたい創作とゲームとラノベの話です。

ブログ眺めながら今年を振り返るだけの枠。

ここしばらく別の記事を書いてたんですが、取り急ぎ備忘しておきたかったので。

というわけで、さっそく。

 

日常編

睡眠時間を削ってゲームやった1年でした。以上。毎日朝3〜5時はゲームの時間でした (あるいはブログ書いてるか)

 

swatanabe.hatenablog.com

 

BBCF (SE)。ひたすらチャレンジモードに潜る日々。そして諦めました。最終クリア率99.57%。ハクメンに心を折られました。そういえば、感想とか書いてなかったけど、もういいや (笑)

ちなみに、購入したのが6月1日。そして現在のプレイ時間が、405時間。

 

f:id:pewyd:20191221182440j:plain

 

友達ゼロ (笑)。回線がwifiで相手に迷惑をかける可能性が高いのと、あと弱いので、オンライン対戦などはやってません (やってみたいんですけどね・・・)

いちばん使ってるのはナインで、次が獣兵衛、Es。あとはナオト、ラグナ、ノエル、バレット、マイ、テルミあたり。ナインは単純にキャラとして、獣兵衛とEsはコンボが映えるので気に入ってます。モーション、スピード感、軌道、SE、個人的にすべてがコンボ向きで、特にDD (忌岸突、ガラハッド) とAHが最高。

 

それ以外の日常? 特に何もなかったです (笑)。スタバの店員さんと仲良くなったくらいでしょうか。スタバってホスピタリティ凄いですよね。

そういえばこのあいだ、なんかクリスマスクーポン的なものをいただきました。

 

f:id:pewyd:20191221183409j:plain

 

本来パートナーさん (どういうものかわかってません) がもらえるものらしいんですけど、店員さんと仲良くなると頂けることもあるらしいです。うれしい。

 

創作編

今年は1.5本しか書いていないので、ほぼ何もしない1年でした。

 

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

 

幸い約2年のブランクがあっても、新人賞をある程度は突破できる地力は残っていたようで、その点は良かったです。ニート時代に基礎の徹底を意識してきましたが、知識やスキルは身に染みつけておけば、時を経てもわりと使えるのだなと実感しました。

 

また今年の唯一の応募作は初めて青春ものに挑戦したこともあり、創作数こそ少なかったですが、新鮮な発見が多かった1年でもありました。

 

swatanabe.hatenablog.com

 

今年はとにかく「考える」ことに重きを置いていました。「書く」「読む」のではなく「考える」。創作に割ける時間が少ないからこそ、その濃度を上げようと意識していました。

その内容はブログでも都度、公開してました。ざっと列挙してみますと、

 

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

 

あと、創作自体ではないですが、その周りのことも少々。

 

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

swatanabe.hatenablog.com

 

で。いま次の応募作を書いてるのですが、ちょっと内容がコアすぎて、どうラノベとしてまとめようか書きながら困ってます。個人的に「専門性の高い題材を、必要な情報を必要なだけ小出しにしつつ、ちゃんとラノベとしてまとめる」という作業は得意なほうだと思ってたのですが、このへんはブランクの影響がモロに出て難儀中。

作業時間も1日せいぜい40〜50分しか取れず (しかも寝起き)、まとまった時間を思考に費やせないので、はてさてちゃんとまとまるのかなと、我ながら良くも悪くも楽しみです。

それにしても、2016年の時点で「内容が専門的すぎて、分かる人が少なそう」という苦言を頂いているのですが、まるで成長していない (笑)。個人的にステータスを満遍なく伸ばすより、ある一箇所に全振りするのが好きなので (それは現実では死亡フラグなわけですが)、こうしたレビュー無視はわりと多いです。

 

ちなみに、いま書いてる作品は2020年に応募予定です。今回は初挑戦の賞に出す予定なので、今からどきどきします。年齢的にもそろそろ決めたい。

 

仕事編

仕事においては、自分そして周りでとにかく色々 (特にネガティブなことが) あった1年でしたなぁ。

 

ジョブホッパーらしく、そろそろ仕事を変えようかと思ってます。

新卒からやってきた仕事といえば、

  • 教育系の営業
  • OA機器系の営業
  • 求人広告の制作・進行管理 (リーダー)
  • 督促業務 (チームリーダー)
  • ニート (仕事じゃない)
  • ライター (医療系・キャリア系)
  • メディア編集者 (キャリア系)

などなど。まったく一貫性がありませんね。そしていちばん歴が長いのがニート (苦笑)

 

もともと仕事に興味ない人間で、稼ぎたい・昇進したい・仕事できるようになりたいとか一度も思ったことないので、まぁこんなことになってるのですが、後悔がないかというと嘘になります。そのあたりは以下に書いたので、よろしければ。

 

swatanabe.hatenablog.com

 

まぁだからこそ、30超えてから不安を抱えながらも仕事を転がしていろいろ試したり、調べたりしてるのですけど、やっぱりライターがいちばん向いてるなという気がします。

中でも興味あるのが、ソシャゲのシナリオライターとか。創作好きなんで、行き着くところに気持ちが行き着いたという感じでしょうか。やったことないですけど (笑)

そう思うきっかけとなったのが、コロプラさんのこちらの記事なんですが。

 

be-ars.colopl.co.jp

 

あと、実はかなり前 (ニート時代) に、見習い声優さんのプロモ用ボイスドラマや同人ドラマCD用にシナリオを提供したことはありまして、あれは面白かったですね。ラノベを書くのとは、また少し違った感じで。そのあたりの影響もあるのかなと思います。

 

とまぁ、仕事探しを真面目に考えてこなかった自業自得のせいで、30代半ばを迎えた今、不安に駆られる形でキャリアを考えるようになっているわけです。

ちなみに、前にソシャゲ会社の人事さんに話を聞いた記事を挙げましたが、

 

swatanabe.hatenablog.com

 

こちらはそんな「30代・はじめての仕事探し」の一環でした。

ただ、30代半ば・未経験・ジョブホッパーが今からソシャゲ会社に転職するのはさすがにきついので (たぶんまず書類が通らない。笑)、アルバイトで入ろうかなぁとか思ってます。このあたりは、もうちょっと考えてからですね。

 

あと、次の仕事からは会社員に戻る予定です。個人的にフリーランスより会社員のほうが合ってると分かったので。

確かにフリーランスになって良かったこともいっぱいありました。そのあたりは11月に振り返っているので、そちらをよろしければ。

 

swatanabe.hatenablog.com

 

なんか尻切れトンボですが、特に書きたいこともなくなったので、とりあえずこんなところです。

眠いので、寝ます。