swatanabe’s diary

webライター、ラノベ書き(アマ)。だいたい創作とゲームとラノベの話です。

ただいま30代。20代でいろいろ挑戦しとけばと早くも人生を後悔。

ただいま30代半ばの筆者。最近「若いうちにいろいろ挑戦しとけばなぁ」と後悔する機会が増えました。時すでにお寿司なわけですが。

 

筆者は25で大学を卒業して3年ほど会社に勤めますが、やる気はありませんでした。だから「与えられた目標以上の成果を出してれば文句ないよね?」というスタンスで最低限だけ働き、家で仕事の勉強なんてもちろんしませんでした。

もちろん当時、仕事が楽しいと思ったことはゼロ。趣味もなく、仕事から帰ると大抵レトロゲーやってるか動画を見てるかでした。

 

で。

ニートになったあたりから、仕事や趣味でいろいろ新しいことやりはじめたのですが、なんでか面白いことがどんどん出てきます。自分でも驚くくらい。

ざっと列挙しますと、

 

1. GRCとかサーチコンソールとか毎日覗いてるだけで面白い。クエリに潜むユーザーの心理を考えてるだけで飯が食えそう(気持ち悪い)

f:id:pewyd:20190321110142p:plain

(このブログのサーチコンソール。しょぼい。でも見てると楽しい)

 

f:id:pewyd:20190306192236p:plain

(このブログのGRC。しょぼい。でも見てると楽しい)

 

2. スクレイピング楽しすぎる。プログラミング知識ゼロだけど、今からPython勉強したくなってProgateに入り浸る始末
 

swatanabe.hatenablog.com

(現状はスプレッドシートが限界ですが、もっといろいろやりたいので・・・)

 

f:id:pewyd:20190321170220p:plain
(ただいまProgateでPythonを勉強中です。画像は同サイトより)

 

3. ホームページ作るの面白い。HTMLやCSS、書いてるだけで楽しい。毎日ワイヤーフレーム作るだけの仕事でも飽きない自信ある(そんな仕事あるか)

f:id:pewyd:20190321110355p:plain

(このブログも、自分でカスタマイズしてます)

 

4. 写真、楽しい。ガラケーしか持ってないので、調子に乗って一眼レフ買った(Nikon D5600)。たまに仕事でインタビューカットとか物撮りとかやるの凄く楽しい。

f:id:pewyd:20190321110656j:plain

(これはガラケーで撮った写真ですが)

 

5. 創作めちゃくちゃ楽しい。小説はもちろん、シナリオにもハマる。

f:id:pewyd:20190104134032j:plain

(調子に乗って某サークルさんのドラマCDや、声優さんプロモーション用のドラマのシナリオとか書いたことも。恥ずかしいので裏面グレースケール)

 

www.youtube.com

(あと霧島レイのシナリオライター募集に応募したことも。シナリオの実技試験には通りましたが、その後で落ちました。苦笑)

 

6. 仕事で牛のイラスト書いたらハマった。フォトショやイラレは使えないけど書きたいから、パワポやエクセルで書く始末。

f:id:pewyd:20190321113235p:plain

(こちらパワポで書いたキュウべぇ)

 

f:id:pewyd:20190321113324p:plain(全選択すると、こんな感じ)

 

7. デザイン(特にweb)考えるの楽しい。最近やたらデザイナー・アートディレクターの方のブログをブクマしまくっている。

先のホームページ制作と少しかぶりますが、デザイン考えるの凄く楽しいです。

で。凝り性が講じていろんなデザイナーさんのブログを見漁るようになりました。特に最近お気に入りのブログが、こちらの2つ。

身についてるかは別として、眺めてるだけで楽しいです。

おかげさまでパワポで資料つくるだけでも、やたら凝るようになりました。これを時間の無駄といいます。

f:id:pewyd:20190321124448j:plain
 

といった感じで、最近いろいろなことが面白いです。正直ライティングなんかより、どれもずっと楽しい(おい)

 

     *

 

・・・ただ。

 

じゃあ今からエンジニアやイラストレーターやコーダーをめざすかというと、30代半ばってもうそんなタイミングじゃないんだなと思い知らされています。

 

もちろん、今からでも頑張ればいけるとは思います。

ただ筆者の場合、

  • 社会人経験およそ10年のうち4年ニート
  • 経験社数すでに4社・最長勤務歴2年11ヵ月と典型的なジョブホッパー
  • 特に実績なし

とキャリアが汚れきっていまして。だからか、どうしても「今から新しいことに挑戦しよう!」と意気込める心の余裕が持てず、ただひたすら目の前のことやって日銭を稼ぐのが精一杯。この先ライター・編集者として何とか生き残れるよう努力するだけで必死です。自分の生活を今からガラリと変えようと思っても、一歩を踏み出す勇気が正直ありません。

 

これが20代だったら、いろいろ思い切れたんだろうなと思います。実際28でニートになってラノベ作家めざすとかアホなことやったので。

だからこそ、今になって、20代のうちにいろんなことに挑戦しておけば良かったなと強く思います。そうすれば、大胆なキャリアの変更もできたんだろうなと。

 

で。

最近「好きなことを仕事に」みたいなフレーズ流行ってますけど、そのために大切なことって、炎上覚悟でSNSを頑張るとかそんなことじゃなくて、単純にいろいろ経験することじゃないかなって思います。

好きなことが仕事じゃない、仕事が面白くないのは、単純に面白いと思える仕事に出会えてないからじゃないかと。

そう思うと、就活時代に多くの社会人の方が「いろんなことに挑戦しておこう!」と言っていましたが、ホントその通りだなと思います(当時は聞き流していました)

わざわざ趣味を仕事にしなくても、たぶん未経験の世界に、好きになれる・楽しいと思えることが、きっとあるんじゃないかなと。

 

もちろん、いざ仕事にしたら楽しいことばかりではありません。趣味でブログを立ち上げるのと、クライアントのメディアを制作するのは大違いです。無茶なスケジュールを吹っかけられたり、何度もデザインのリテイクを食らったり、いろいろ辛いシーンがあると思います。

でも「ただ辛いだけの仕事」より「辛くても楽しい仕事」のほうが、どう考えてもいいですよね。どんな仕事でも辛いこと・やりたくないことは伴いますから、だったらせめて「楽しい!」と思える仕事をしたいと、誰もが思うのではないでしょうか。

 

なんかうまくまとまっていませんが、とりあえずそんなところです。

眠いので寝ます。