swatanabe’s diary

webライター、ラノベ書き(アマ)。だいたい創作とゲームとラノベの話です。

【ウマ娘/無課金】ウイニングチケットの育成完了したので振り返る

近況
  • 仕事がヤバいです。
  • あいかわらず新人賞に原稿が間に合うのかギリギリの生活を送っております。さて今回はどうなることやら。ちなみに、このあいだ自作のアイデアが湧いたので、さっさと次に行きたい欲が凄いです(苦笑)

 

     *

 

仕事やらで書きたいこといっぱいあるんですが、仕事で疲れ切ってしまって土日は頭を使いたくないので、あいかわらず「ウマ娘」やってます。というわけで、ウイニングチケット。 

 

 

あいかわらず条件に余裕のある序盤は、ギリギリの順位を狙って、菊花賞へ向けてスタミナ300まで上げるのを優先。その後は、ひたすらスピードとパワー重点。内から馬群を裂いていくタイプの馬っぽかったので、特にパワーに振りまくってました。

しかし、このあいだサポートカードでキタちゃん2枚も来てくれたおかげで、要スピードの馬の育成が、すごく楽になりました。スピードで友情トレーニングめちゃくちゃ発動するので。

全体的には、皐月賞と菊花賞を落としてダービーを取るなど、クラシックは史実どおりの感じ。さすがに残り2冠をビワハヤヒデとナリタタイシンが取るというミラクルは起こりませんでしたが。

でも、やっぱりウイニングチケットといえばダービーなので、これだけは落とせません。柴田(政)騎手に悲願のダービーを捧げた馬でしたしね。それ以外のレースでは、そこまで活躍できませんでしたけど……。トニービン、マルゼンスキー、テスコボーイと、驚くくらい名馬の血を受け継ぎまくってたので、もっと勝てる素養は間違いなくあった気はするのですが(血統が良くても勝てるとは限らないのも、また競馬ですが)

でも、ダービーの印象が強いのか、かなり人気ですよね。いつぞやのJRAのランキングでも歴代名馬40位台くらいに入ってましたし。

 

・・・しかし、どうにも自然に「馬」って書いてしまいますね、ウマ娘なのに。ダビスタやウイニングポストの感覚で遊んでるので、どうしても競"馬"ゲームとして記事を書いてしまいます。もうめんどうくさいので、直す気もありませんが(苦笑)。ご甘受くださいまし。


とりあえず、そんなところです。

眠いので、寝ます。