swatanabe’s diary

webライター、ラノベ書き(アマ)。だいたい創作とゲームとラノベの話です。

【ウマ娘/無課金】メジロライアンの育成完了したので振り返る

近況
  •  入社初月にもかかわらず、早くも人事から「残業ヤバいのでなんとかして」と連絡(という釘刺し)が来ました。ちなみに、まだ30時間です。なんたるホワイト企業……ちょっとは汚い部屋のほうが暮らしやすいワテクシのような人間にはきっつい。
  • 仕事は、めっちゃ良い感じです。求められるレベル高すぎてキツイですけど、雰囲気が良い感じに緩くて、やりやすいです。
  • 小説は、ようやっとラストまできました。この土日でなんとか形をつけたい。

 

     *

 

はい、というわけで週末になったので、ウマ娘の時間です(笑)。今回はメジロライアン。

 

f:id:pewyd:20210423230851j:plain

f:id:pewyd:20210423231003j:plain

f:id:pewyd:20210423231018j:plain

f:id:pewyd:20210423231032j:plain

f:id:pewyd:20210423231052j:plain

f:id:pewyd:20210423231108j:plain

f:id:pewyd:20210423231123j:plain

f:id:pewyd:20210423231137j:plain

f:id:pewyd:20210423231153j:plain

 

脚質が差しなので、とりあえずパワー重点。……というか、脳筋だからパワー鍛えて遊んだというのが本音だったりはします(苦笑)

しかし、なんで脳筋キャラなんでしょう、ライアン。体が大きかったから? あれだけ惜敗を続けた馬だから、ここまでガッツリ脳筋パワフルなキャラクター性だと、ちょっと違和感もあったりなかったり。

しかし、めちゃくちゃ人気はありましたけど、本当に勝てなかったですよね……2000年代まで破られない驚異のダービーレコードを叩き出したアイネスフウジンをコンマ秒差まで追い詰めたり、オグリのラストランも同じくコンマ秒差まで伍するほどの爆発的な末脚を披露したり、名門メジロの名に相応しい素養を秘めていたと思うんですけど。あのメジロマックイーンに菊花賞や天皇賞でコンマ秒差まで迫るなど、距離を選ばずに戦えたのも、凄かったですねぇ……。種牡馬として大成功したのが、せめてものご褒美という感じでしょうか。

……実際の競馬の話ばかりで、ウマ娘の話、まったくしてませんね。まぁ、やることそこまで変わらないので(差しはスピード、パワー重点。ターン数に余裕がある時は、あえて勝ちを捨ててステ振り優先)、あんまり書くことがないのです(苦笑)。サポートカードも、オススメそのままですし。

 

とりあえず、そんなところです。

眠いので、寝ます。