swatanabe’s diary

webライター、ラノベ書き(アマ)。だいたい創作とゲームとラノベの話です。

【ウマ娘/無課金】キングヘイローの育成完了したので振り返る

休みの日しかプレイできそうにないので、この土日、小説を書いたり仕事のネタ探したり動画を見たりしながら、ほぼ常時「ウマ娘」を起動してました(笑)
というわけで、キングヘイロー。
 

 

育成目標に長いレースがないのに、サポートカードのみなさんがとにかく根性に集まるというなかなか空気を読んでくれない感じで(苦笑)、本当に四苦八苦しました。スタミナは最後まで不安でしたが、350ほどあれば勝てるはずと割り切って、後半はスピード全振り。なんとか最後まで走り切ってくれました。

しかし、アニメでもゲームでも、ちょっと扱いが小さい印象ですね。たしかに黄金世代の中では、スペシャルウィークとセイウンスカイの陰に埋もれてしまい、初のGI制覇が6歳(当時)の高松宮記念と遅かったですし、当時もそこまで注目されていなかった印象は否めません。

そんな中、高松宮記念のゴボウ抜きは本当に強かったですね。中京で大外から一気に追い込むという常識破りの勝ち方だったのも衝撃でした。開催が開幕週から最終週に変わって荒れやすくなり、差し・追い込み馬にお株が移った好影響はありましたが、それでもブラックホークが破れたのは衝撃でしたね。ステップレース上がり、短距離馬が強かったのに、キングヘイローの勝ちで当時の高松宮記念の定石が、すべて崩壊した印象でした。そういういろいろな背景も併せて、衝撃的な勝ち方でしたね。

それを見て、安田記念もいけるだろうと思って、抜け出したところまでは絶対に勝てると思ってたんですけど、まさかの同じ"キング"の名を持つフェアリーキングプローンにさらわれるという大皮肉。その後も、スプリンターズSもマイルCSも勝てず。もっと目立てる馬だと期待してたんですけど、悲しきかな・・・。

 

とりあえず、そんなところです。

眠いので、寝ます。