swatanabe’s diary

webライター、ラノベ書き(アマ)。だいたい創作とゲームとラノベの話です。

BBCF・μ -No.12- のチャレンジをクリアしたので自分なりのコツを備忘しておく

f:id:pewyd:20190928204613j:plain

ようやっとクリアできました、No.12。全体的にコツが掴みにくいExpertの中でも、ずば抜けて何やってるか分からなかった#10。およそクリアの目処が立たず長らく放置してきましたが、一昨日ついにコツを見つけて前半のジャンプC→6A、その後のジャンプ2C→6B→2D→2Cの2箇所が安定し、今日ついにクリアできました。長かった・・・ホント・・・。

キャラクターとしては、ジャンプの機動性や通常攻撃に若干ディレイのかかった感じがあり、その微妙な操作性に慣れるのに苦労しました。またドライブも特殊なため全体的に難しかったです。

 

とにもかくにも、これにてクリア率99.36パーセント。

 

f:id:pewyd:20190928205225j:plain

 

残り4人。残ミッション6つ。

次は誰かなと考えてみても、もうクリアできる気がしないミッションしか残ってないのでモチベーションが全く上がりません・・・やっててメンタルごりごり削られるだけなので、きっつい・・・。苦笑。

 

 

Normal

f:id:pewyd:20190928210059j:plain

6Aの硬直が解けるタイミングが分かりにくい、6Cの使い方にクセがある、ジャンプおよびジャンプ攻撃がディレイ気味で使いにくいなど、機動面や多くの通常攻撃に微妙なクセがあるのが厄介です。でも、それに慣れないとExpertで苦労することになるので、地味ながら大切なNormalです。

#01

特になし。

#02

特になし。

#03

特になし。

#04

特になし。

#05

6Cはフルノツルギが出終わるのを確認してから入力。オモヒカネのコマンドは2P側。

#06

特になし。

#07

特になし。

#08

特になし。

#09

特になし。

#10

フルノツルギで戻ってきた相手をしっかり引きつけないと、最後のジャンプ6Cが入らないので注意。

 

Hard

f:id:pewyd:20190928210250j:plain

難易度自体はNormalとそこまで変わらないので、Normalで操作性やドライブにしっかり慣れていれば、特に苦労はないと思います。

#01

イクタチからのバックダッシュは、No.12が着地する直前に入力する。それより遅いと、5Cが間に合わない。

#02

とにかくコマンドを覚えて早く入力するだけ。

#03

サンプル見ると難しそうだが、これもコマンドを覚えてポンポン入力するだけ。

#04

6Aはドライブが当たったのを見てから入力する。

#05

2度目のフルノツルギを4D発動中に先行入力して早めに出す。そうしないとダッシュ6Cが間に合わない。

#06

ツヌグイの後の5Cは、No.12が着地してから入力する。相手がすぐ復帰するので、早めの入力を意識。

#07

2Dの後の5Cは、地面に叩きつけられて浮いた相手が頂点まで達したところ(気持ち遅め)で当てる。次のジャンプCは、相手が頂点まで達したところ(気持ち遅め)で当てる。次のジャンプ2Cはすぐに出して構わない。サンプルのようにやるのは難しいので止めたほうが良い。

#08

最初の6Aを当てる位置が肝心。相手のジャンプの高さが、半分からやや低めのところで当てる。それより高いと、6Bが2段ちゃんと入らず、低すぎると相手が浮き過ぎてジャンプ2Cが入らなかったり、その次のD攻撃が当たるのが高すぎてダッシュ6Bを空振ったりする。

#09

特になし。

#10

特になし。

 

Expert

f:id:pewyd:20190928210524j:plain

かなり高難度だと思います。特に攻撃を当てるタイミングを見極めるのが難しかったです。中でも#10が鬼。コンボ全体が変則機動すぎて、どのタイミングで何やってるのかが分からず、コツを見つけるまでに2ヵ月くらいかかりました。

#01

フルノツルギの後の6C→5D→6Bは、5Dを速攻で入力し、6Bは相手が壁に叩きつけられた瞬間に当てる。早すぎるとツヌグイ後のドライブが入る前に、相手が地面に落ちる。
ツヌグイ後は速攻で入力。少しでも遅れるとツヌグイの硬直が解ける前にドライブが当たってしまい、5Cが出せない。また次の6Cは速攻で出さないと空振るので注意。

#02

6Bはすぐに出さず、一瞬だけ待つ。そうしないと空振る。

#04

ポイントはフルノツルギの後の6C→5D→5C→5D→2Cの2C。この直前にドライブが当たるが、ドライブが入って相手が最高点近くまで浮いたタイミングで2Cを当てないといけない(そうしないと、ジャンプ2C後にドライブが入らない)。そのためにダッシュを短く入れる。

クニノトコタチの後の2D→6Cの6Cは、すぐに出すと空振るので、ほんの少しだけ待ってから。

#05

ジャンプキャンセル後のジャンプC→ツヌグイは、早く当てないとドライブが当たった後に相手が浮き過ぎて、6Bが入らない。あとはひたすら最速で入力していくだけ。

#06

最初のジャンプCは頂点から少し落ちたところで当てる。次のジャンプB→ジャンプ2Cは気持ちゆっくりめ。

そのあとはポンポン当てていくと、最後の6A前にドライブが当たらない。2Cの連打で相手をできるだけ高く浮かせると、6A前にドライブが当てやすい。

#07

2C→5D後のジャンプ攻撃の連打は気持ち遅めに入れていく。早すぎると相手が高く浮いたままになり、着地後の6Cが入らない。ただし遅すぎると、着地時点での相手の高さが低すぎて、2度目のクニノトコタチが入らなくなるので注意。

最初のクニノトコタチ後の4Dは、クニノトコタチのヒット後、一瞬だけ間を置いてから入力する。そこからの5D→6Cは速攻で入れる。

ラストのジャンプ2Cからのツグヌイは、まず2Cを速攻で当てる。頂点付近で当てると相手の上に行ってしまい、ツグヌイが当たらなくなる。ツグヌイは少しでもキャンセルが遅れると相手が先に復帰するので注意。

#09

最初のほうはチャレンジ内容を覚えてポンポン出すだけ。クニノトコタチの後の6Dはダッシュしてから出す。ただし近づきすぎると次の6Cが入らないので注意。OD後の6Bは2段ヒットさせること。

ラストのODオモヒカネはダッシュして近づかないと入らないので注意。その場で出すと相手が浮き過ぎてて届かないか、相手がじゅうぶんに落ちて=時間が立ちすぎてしまってODが切れる。

#10

  • 最初の2D:6Cヒット後に速攻で出す。
  • 直後の2C:跳ね返ってきた相手が最高点に達したあたり(気持ち遅め)で入力。早すぎると相手の復帰が早すぎて6Aが当たらなくなる。
  • 空中ダッシュ:限界まで低め。
  • ジャンプC:No.12がダッシュからわずかに下降したあたりで入力。相手が正面に落ちてきたあたり。早すぎると6A前に相手に復帰される。
  • 6A:直前にダッシュを入れないと、その後の6B1段目が届かないので必須(なくても6Bを当てられるが、その後の2Cが届かない)
  • 2C→2D→2C→4D:最初の2Cを相手が少し高めのところで当てる。低すぎると、その後の6B1段目のあとの2Cが入らない。ただ高すぎると、次のジャンプ2C後のドライブが高い位置で当たり、6B前に相手に復帰されてしまうので注意。
  • ジャンプC→ジャンプC→ジャンプ2C:最初のジャンプCは、直前の2Cヒット後、最速で当てる。あとも最速。
  • 6B1段目:着地後に最速で出す。少しでも遅いと、直後の2C前に相手に復帰される。また直前の2C→2C〜ジャンプ2Cで相手が多少浮いていないと、6Bを最速で当てられても、この後の2Cが当てられないので注意。
  • 2D→2C→5D→2C:ここは最速。相手が浮き過ぎている場合は、最初の2C後に一瞬だけ間を入れてから、速攻で5D→2Cと入れる。
  • ジャンプC→ジャンプC→ジャンプ2C:1度目の同じ箇所と違い、少しだけゆっくりめに入力。そうしないとジャンプ2C後、ドライブがヒットする前に相手が地面に落ちてしまう。ただ遅すぎると、ドライブが高い位置でヒットしてしまい、6Aが届かない(仮に6Aが届いても、6Bが届かない)

 

 

20/01/24 追記:100%になりました

swatanabe.hatenablog.com

100%になったので、具体的になに考えていたのか・やっていたのかをまとめました。