swatanabe’s diary

webライター、ラノベ書き(アマ)。だいたい創作とゲームとラノベの話です。

『あやかしランブル』感想|キャラとシナリオ最高だけど早期に離脱する人が多そう。でも楽しいから化けて欲しい。

近況
  • 方向性に困っていた次作のプロットですが、ようやく方向性が固まりました。どちらかといえば設定や伏線に凝る(凝り過ぎる)性分ですが、今回は以前の青春もの同様、そこは極力シンプルにして、本筋に注力する方向でいきます。はてさて、どうなることやら。
  • 次の応募は、10末の集英社か、11末のGAの予定です。ただ今月中にプロットが間に合うか微妙なのと、そろそろ転職活動も動かしたいので、素直に来年春の応募に切り替える可能性も高そう。
  • 最近のFirefox、重すぎませんかね・・・。Trelloまったく開かないし、Googleドライブもつながらないし、いろいろ散々。基本Chromeだから、そこまで支障はないのですが、なんとかなって欲しい。

 

     *

 

いくつか創作がらみで書きたいことあるんですが、とりあえず次作のプロットが上がるまではそっち優先で、ブログは近況報告とお茶を濁す感じでいきます(おい)

というわけで、最近は転職活動の一環(という建前)でソシャゲ・ブラゲをやりまくってますが、ひとつ面白いのを見つけたので、プチ布教でも。

 

f:id:pewyd:20200816173949j:plain

 

DMM GAMES(FANZAって名前がいまだになじまないので、DMMで通します)のブラゲ「あやかしランブル」。バッチリ「X指定」って書いてありますね。というわけで未成年の方は遊んじゃダメです。

 

概略

大まかには、ガチャ引いて、キャラや装備を編成して戦う、オーソドックスなシステムのゲームです。変わってるのは、戦闘がタワーディフェンス型という点でしょうか。

主人公は、かつての大陰陽師である安倍晴明が設立した「陰陽寮」で働く青年。式神を使役して、国中で悪さする「マガツヒ」という悪霊みたいな存在を倒していくのが仕事です。

ストーリーとしては、最近そのマガツヒたちの動向が妙で(やけに強力なやつが現れるなど)、探っていくと「宝玉」なる怪しい道具の存在が判明。やがてそれを狙う怪しい連中と遭遇し、彼らの素性や目的、そして宝玉のありかを調査していくといった感じです。

いつリリースされたのかは分かりませんが(調べる気ゼロ。笑)、メインシナリオがまだ8章までしかないので、そこまで経っていなそうです。また他のプレイヤーの動きを見る限り、まだアクティブユーザーはそれほど多くなさそう。

 

プレイした感想としては、

  • キャラクターがみんなかわいい。特にククノチ様がかわいすぎる。それだけで価値があるゲーム。
  • 戦闘が戦略を練らないと勝てないので楽しい。
  • メインシナリオやキャラクターのバックストーリーが、とてもしっかりしている。メインシナリオを追っているだけでも楽しい。やりはじめたばかりのころはユーザーレベルもサクサク上がって行動力がどんどん回復するので、シナリオサクサク追えて嬉しい。
  • 無課金の人、時間をあまりかけられない人には、向かない可能性が高い(筆者は少しですが課金してます)

 

システム

f:id:pewyd:20200816180010j:plain

トップ画面。式神が水着に麦わら帽子って世界観おかしいやんと思われそうですが、これはイベント用衣装なんで、そのへんはゴニョゴニョということで。

できることは、ざっくり以下です。

  • 冒険:メインシナリオ進めたり、イベントに参加したり。
  • 召喚:ガチャ。
  • 装備:装備の強化。
  • 式神:育成と編成。
  • 遠征:キャラをミッションに派遣してアイテムやお金を稼げる。
  • 同盟:同盟に所属できる(やったことないので、よく分かってない)

メニュー名をきちんと世界観にそろえてくれてるのが好印象。

 

メインシナリオ

メニュー「冒険」の中身は、こんな感じです。

 

f:id:pewyd:20200816180714j:plain

 

ざっくり説明すると、

  • 物語:メインシナリオ。
  • イベント:そのまま。
  • 逢魔戦:スキル解放用のアイテムが入手できる常設クエスト。
  • 修練場:育成用のアイテムやお金を稼げる常設クエスト。
  • 魔戦場:強化されたメインシナリオのボスと戦えるクエスト。
  • 夢幻の塔:フロア踏破型のクエスト。

といった感じです。魔戦場と夢幻の塔は、メインシナリオを一定以上進めると解放されます。

 

メインシナリオは、シナリオ部分とバトル部分から構成されています。

 

f:id:pewyd:20200816181143j:plain

 

しおりみたいなマスがシナリオパートで、ここでは戦闘はいっさいありません。渦巻き模様のマスがバトルパートです。

現在、8章まで公開されています。1〜6章までのバトルパート数は15でしたが、さすがに多いと運営さんが思ったのか、7章からは9(10? うろ覚え)となりました。

 

シナリオはかなり作り込まれています。ほかのブラゲ・ソシャゲと比べても、力を入れている印象です。涙腺が弱い人だと、漏れなく泣けるんじゃないかというくらい、どの章も練られています。個人的にククノチ様(上の水着の子)のシナリオが好きです。

ただ、基本的にお涙頂戴のテンプレが満載なので、その手の話が苦手な人は要注意。終わり方は基本、死別か別れです(そうならなかったの、6章くらいだった気が)。あと他のソシャゲ・ブラゲに比べて、シナリオかなり長いです。

 

また、各章それぞれ、初級・中級・上級の3つの難易度があります。

 

f:id:pewyd:20200816181540j:plain

 

中級・上級は、バトルパートのみです。敵がかなり強くなってます。そのため、初級が終わったらすぐ中級というわけにはいきません。

特に上級は★5キャラ6人いないとキツイですが、このゲーム、★5のキャラがまず召喚できないので、挑戦する前に挫折したり飽きたりしてしまう人が多そうです。このあたりのバランスは調整して欲しいなぁ、というのが正直な印象。

 

メインシナリオ以外にも軽くふれておきましょう。

まず遠征。

 

f:id:pewyd:20200816185351j:plain

 

左の枠からこなしたい遠征ミッションを選びます。遠征に派遣する式神の組み合わせによって、遠征に必要な時間などが変わってきます(アイテムを使って即完了することもできます)

次に修練場。

 

f:id:pewyd:20200816185503j:plain

 

キャラクターの育成に必要なアイテムを入手できるクエストです。初級から超級まで4段階あります。日によって解放されているクエストが違い、超級は1日に3回までしか挑戦できません(そのかわり手に入るアイテムが豪華・・・というほど豪華ではないのが罠)

んで、逢魔戦。

 

f:id:pewyd:20200816185718j:plain

 

逢魔と呼ばれる敵を倒すクエストで、各属性1日に挑戦できるのは3回まで。初級・中級・上級と3レベルあり、倒すとスキル強化に必要なアイテムなどが手に入ります。また本クエストは、他のプレイヤーに救援要請を出すこともできます。

最後に、夢幻の塔。

 

f:id:pewyd:20200817140608j:plain

 

塔の50階をめざし、ひたすらバトルを戦う常設クエストです。各階を踏破するごとに報酬が手に入ります。実績は1週間ごとにリセットされます。敵がかなり強いです。

 

だいたいこんな感じです。

メインシナリオ、逢魔戦、修練場、イベントなどで消費する行動ポイントは、共通です(AP)。もう一つのBPはイベントや逢魔戦の救援要請に応じるときのみ消費されます。

メインシナリオ以外のAP消費は意外と大きいので、1日にそこまで多くのことはできません。逢魔戦とかは正直、AP消費なしかBP消費で1日3回挑戦が良かったかなぁとも思います。

初級のメインシナリオはAP消費が小さく、またユーザーレベルも上がりやすいので、最初はレベルアップのAP回復を利用してメインシナリオを進め、キャラクター強化や式神召喚用のアイテムをかき集めるのが基本となります。ただ、前述のとおりメインシナリオは長いので、人によっては、この手間をまどろっこしいと感じるかも(個人的にはシナリオが楽しかったので、まったく苦ではなかったです)

BPは、基本的に序盤は消費しないほうが良いです。イベントや逢魔戦の救援で使えますが、ある程度は強くないと参戦しても意味がないので(リターンが少な過ぎて)、最初の頃は消費しないで999まで貯めておくのが吉。そして、メインシナリオの中級がクリアできるくらいまで育ったら、イベントの救援要請に応えまくってAP回復アイテムをしこたま集めるのがオススメです(このゲーム、イベントの報酬がかなり豪華で、交換レートも低いです)

 

バトル

バトルは戦略性が肝です。各キャラ、奥義、特殊攻撃、パッシブの3つのスキルがあります。特殊攻撃は一定間隔で自動発動、奥義は必要な霊力がたまったら使用可能になります。霊力は主人公が供給する設定なので、みんなで共通。そのため、どのタイミングで誰のスキルを発動するのか、状況に応じて考える必要があります。

敵が弱いうちは脳筋プレイでも勝てますが、強くなってくるとバフ・デバフなどを考える必要があります。攻撃系の奥義は基本、雑魚戦用です。大量に出てくる敵を一掃する上で役に立ちます。逆にボス戦では、ほとんど使えません。このゲーム、特殊攻撃とバフ・デバフが強いので、ボス戦は基本、そっちをいかに効率よく回すか考える必要があります。

この戦略を考えるのが、ほんとに楽しいです。きちんと考えれば多少の戦力差ならひっくり返せる楽しさがあります。ゴリ押したほうがいいのか、それとも防御を固めつつ持久戦に持ち込むほうが良いのか、それによって戦況が大きく変わります。

 

ただ、初級と中級、中級と上級の間にけっこうな差があるのは難点かなと。簡単に勝てるのはメインシナリオと修練場の初級くらいで、逢魔戦などは初級でもけっこう鍛えないと、ろくなダメージを与えられません。ですが、後述の通り、キャラクターの育成がけっこう手間なので、最初のころはメインシナリオ以外をほとんど進められません。そのため、早いうちに「楽しくない」と感じて、挫折してしまう人も多そうです。

実際、逢魔戦やイベントの救援要請を見ていると、だいたい上級の討伐ばかりで、初級と中級はほとんど見かけません。おそらくキャラクター育成が捗らず、途中で止めてしまうプレイヤーがけっこうな人数いるのだと思います。そこの壁を超えると一気に楽しくなってくるんですけど。

 

キャラクター

f:id:pewyd:20200816182911j:plain

なんといっても、キャラクターがかわいいのです、このゲーム。特にククノチ様がかわいすぎるのです、というかククノチ様を愛でるためのゲームなのです、そのために存在すると言っても過言ではないゲームなのです。

・・・というわけで、キャラクターはみんなかわいいです。イラストも統一感があって良いです。特にメインシナリオに登場するキャラクターたちは、シナリオが凝っているのもあって、かなり思い入れが強くなります。それ以外のキャラクターのバックストーリーもしっかりしてるので、それを追うだけでも楽しいです。

 

ちなみに、筆者の今の編成は、こんな感じ。

 

f:id:pewyd:20200816184404j:plain

 

この世界では、ウインクが流行っているのでしょうか。

 

閑話休題。

キャラクターの育成には、レベルとスキルの2種類があります。レベルはそのままなので割愛するとして、スキルについて軽くふれましょう。ゲーム内では「霊力」と呼ばれます。

 

f:id:pewyd:20200816184034j:plain

 

これがスキルツリーです。

スキルといっても、いわゆる必殺技ではなく「HP20%UP」のようなパッシブ系のみです。★5キャラの場合、80個あり、最初に取得できるのは60個まで。残りは限界突破1段階ごとに5個ずつ解放されます。

 

ただ、どちらも無課金だと、強化がかなりきついです。始めたばかりのころなら、時間をかければわりとサクサクですが、「任務」(キャラを50人召喚するなど、達成すると報酬がもらえるミッション)が少なくなってくると、課金して必要なアイテムを購入しないと、育成が止まりやすいです。

というのも。

まず、任務をこなすと「霊晶石」というアイテムが手に入ります。これは、ガチャを引いたりアイテムを買ったりするためのアイテムです。スタート直後は、任務の解決が捗るおかげでたくさん手に入ります。そのためガチャもキャラクター強化アイテムも、けっこう買えます。

しかし任務が減ってくると、課金で買う以外に大量の霊晶石を手に入れる手段がほぼありません。そのため無課金だと、メインシナリオの中級に入ったあたりから、育成が滞りやすい気がします。

また、霊晶石をキャラクター育成アイテムの購入に充てると、当然ですが、ガチャを引ける回数が減ります。本ゲームは、ガチャチケットがほぼ手に入らないので、無課金勢はガチャを霊晶石で引くのが基本となりますが、それができなくなるので、新キャラを召喚する楽しみも減ります。

 

ただ、霊晶石で買う以外にも、修練場や遠征、夢幻の塔、魔戦場から育成アイテムは入手できます。手に入る数が少なく、入手が大変などの理由から、サクサク育成とはいきませんが、各クエストでどんなアイテムを入手すべきかきちんと考えると、多少なり作業を効率化できます(各クエストによって、手に入る報酬と交換できるアイテムのレートにかなり差があるので)

たとえば、レベルアップ用のアイテムは霊晶石で購入、スキル強化用のアイテムはイベントと修練場と魔戦場の報酬、限界突破用のアイテムは夢幻の塔の報酬といった感じでやると、わりと効率的に育成できます。

 

あと、育成にはお金も必要なのですが、この消費量が入手量に対してかなり多く、わりとあっさり枯渇します。そのため「育成アイテムはあるのに、お金が足りなくて強化できない」なんて事態に陥りやすいです。ここも、もう少しバランス取ってくれると良かったなぁと感じます。

 

ガチャ

f:id:pewyd:20200816195649j:plain

種類はそこまで多くありません。スペシャルは基本的に有償です。

★5の排出率は0.076%と、かなり低いです。ピックアップや出現率アップ中のガチャの場合、特定のキャラクターが10連の最終枠だけ1.000%になります。

 

f:id:pewyd:20200816195919j:plain

 

実際にやってみた印象ですと、★5はほぼ出ません。

またこのゲーム、確定ガチャチケットが全く入手できないのもキツイです。1ヵ月弱プレイして、★5確定チケはこれまで2枚。メインシナリオの上級5〜6章クリア報酬だけです(あともう1枚あったかも?)。ただ、無課金で上級メインシナリオ5章までクリアするのは、かなり時間がかかると思います(おそらく1ヵ月以上、ほぼ毎日数時間ログインしていけるかどうかレベルかなと)

ただ、イベントガチャだけは、★5がけっこう出る印象です。筆者はいま開催中のイベントガチャを3回やりましたが、1.000%の水着ククノチ様が3人も来ました。また、★3〜4確定チケからも、わりと出る印象です。これまで両者合計15回くらい回しましたが(こちらのチケもなかなか手に入りません)、3人も来ました。

もっとも、前述のとおり、キャラの育成を優先すると、ガチャをほぼ引けなくなり、ガチャを優先するとキャラの育成が捗らずというトレードオフな関係にあるのがキツイです。育成を優先すると、新キャラと出会う楽しみが、ほぼなくなります。キャラが魅力的なゲームなだけに、ここは★3〜4チケの配布を少し増やして、初見さんが続けやすいよう調整して欲しいかなぁというところではあります。

単純に攻略の効率だけ考えるなら、最初のうちはとにかく霊晶石を使わないで貯めて(最初のうちは万単位まで普通に貯まります)、イベントガチャ10連で★5の1.000%を狙い、育成アイテムは自然入手分に頼るのが良いのかなぁという気はします。

 

     *

 

というわけで、個人的にとても楽しいんですけど、いろいろもったいないなぁと感じるところもかなり多いゲームです。具体的には、

  • ★5の式神がほとんど召喚できない(チュートリアル後に確定チケなどがない)
  • 育成とガチャがトレードオフの関係になっているため、片方が捗らない
  • 育成(特にスキル)に必要なアイテムの入手がかなり大変。
  • イベントやクエストの報酬交換レートにかなり差があるので、効率的に育成するには、いろいろ考えることが多い
  • 初級と中級の敵の強さに差がありすぎて、一時的にやることがなくなる(中級から上級に上がるときは、そこまででもなかった気がする)
  • 総戦闘力10万くらいになると、課金しないとやれることがなくなる
  • APとBPの消費に、かなり差が出る(BPをもっと使えるようにして欲しい)
  • 銭貨が枯渇して、やれることがなくなる

このあたりが壁になりそう。

実際、前述のとおり、今は上級まで行った人たちが盛り上がっている一方、初〜中級は過疎ってる印象なんですよね。なんとか始めたばかりの人たちが離脱しないような調整が入ると良いなぁと期待しつつ、続けていきます。

 

とりあえず、そんなところです。

眠いので、寝ます。